fbpx

合同会社Alecioさんのイベントに参加しましたw

今日は低気圧かw

私は気圧の変化に弱いので、朝起きたてからフラフラ。
いろんなところにぶち当たりながらリビングに到着しましたw

先日、合同会社AlecioRe life New worldさんのキックオフイベントに参加してきましたw

看護師金澤耕大さん含む看護師・教師の方々6名の会社です(*^^)v

初めてyentaでお会いした時に会社を立ち上げるというところで意気投合(*^^)vさっそくイベントにお邪魔してきましたー!!

以下、金澤さんのフェイスブックから勝手に引用www

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

「生きるを支援する」をコンセプトに、個人様の身体的・精神的・社会的にエネルギーが満ちている状態を作るサポートを行う
『パーソナルケアリスト』を主事業にする『合同会社Alecio』

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

今回のイベントは、「死から生きるを考える」というイベントでしたw

なにやらなんなんだそのイベントはw
思いつつ、会社立ち上げたはじめてのイベントということと、いつもの興味が重なり、参加することに(*‘∀‘)

仕事が20時半過ぎまで行ったので、途中参加だったけど、
率直な感想は「なにか異空間のような錯覚に入った」ってこと☆

死にフォーカスして今を生きるか、

生きるにフォーカスして今を生きるか。

↓以下、ディスカッションで得た私なりの解釈↓

死にフォーカスとは、毎日死のことを考えるわけではなくて、考えることを考えないようにすること。

死に対して、死ぬ前にこうしたい、ああしたいというフォーカスを日常の中で時々考えることは、死について考える時間をわざわざつくっていることである。

ではなくて、毎日の習慣にすることで当たり前化し、わざわざ考えないようになること。って感じかな?

生にフォーカスは、死について考えだすと「あーめんどくさい」ってなるから、だったら今を生きることを楽しむことだけを考える。

ちょっと簡略的か。
途中参加の自分が自分なりにつかんだのはこんな感じw

面白かったのが、前者と後者両方の日常をイメージしたときに、自分の体に変化があったこと。
軽くなったり重くなったりしたあの感覚。
あの直観で大事なんだな。

それこそ先日のストレングスファインダーじゃないけど、
なんか、おもしろいよね。

あとは、3分間ひたすら手を動かし続けることで見える潜在意識の話。
実際3分間「死」について自分が考えるイメージを書いただけなのに、
意識下にある自分と違ったものが出てきた。
で、ディスカッションでそのことを話したら、
死についてぐっと抑えたり蓋をしている部分があって、意識下と潜在意識で違うんじゃないかって。

いやほんとそうかも。
でもそれ、潜在意識のほうを認めて、自分の蓋を外して軽くしなきゃって思った。

そしたら、あいつのお墓参りにまた行こうって思いました(*^^)v