fbpx

運命の恋を叶えるスタンダール

本の紹介をしていこうと思う。

これは、私の大親友が教えてくれた本だ。
彼女はいつもベストなタイミングで私に本をくれたり、教えてくれたりする。

 

 

運命の恋を叶えるスタンダール」の作者は、「夢をかなえるゾウ」「LOVE理論」でおなじみの『水野敬也』さんである。

物語は、家庭のとある事情から自分に自信がもてない女性が、スタンダールという恋愛の神様に出逢い「夢をかなえるゾウ」のごとく話が進んでいく。

物語的には話口調で進んでいくため、中盤ぎゃーぎゃーした印象もあるのだが、そこは読みやすさというところでカバーされる。

 

魅力
1.スタンダールの理論という中世時代の恋愛理論がわかりやすくでてくる。
2.物語として結構面白く、先が気になって1時間もあれば読めてしまう。
3.まさか、、、終盤泣いてしまった。
4.ほんのラストに、主人公が手書きしていたノートも印刷されている。物語を読んでそのノートを見ると、よりインプットしやすくなっている。

 

物語についてはネタバレしちゃうので書かないけど、ざくっと魅力はこんな感じ。
恋愛の勇気をもらえる、というより私は昔から人の心って、本質的にはなぁんにも変わんないんだなぁってしみじみした。そして、あぁ、なんだかんだ理由をこねてないで、毎日自分を磨く努力をしよう、と思うのでした。

 

 

ほんと、魅力にも書いたけど、1時間あれば読めてしまう。
おすすめの1冊である。