fbpx

創業ゼミナール

8月から始めた全8回のスクール

「東商・創業ゼミナール」

 

東京商業会議所が行なっているこのスクールを教えてくれたのは

大学時代から仲良くしてもらってる先輩のヨウさんである。

時々お会いして進捗などを話すのだが、

現在行っている「start up grid tokyo」の話をしていたら紹介してくれたのだ。

 

募集は20名で、自分の行いたい事業を簡単に明記し、あとは選考を待つ。

8月の時点ではまだなんとなくでしか決まっていなかったので結構あっさりしたもの(しかも携帯で簡潔に打った)を提出してしまったのだが、選考に合格して行けることになったのである。

ちょうど大学院も休みに入っていたので、だらけてしまう私にはちょうどいいなと思ったのもある。

 

してして入ってみた創業ゼミナールであるが、めちゃめちゃよかった。

中身に関してはまた後日お話しする。

今日は、本日行なったゲームについて。

 

ビジネスゲームなどは世の中にたくさんあるのだが、

今回はチームで行うビジネスゲームを行なった。


チームは座った座席のチームというランダムさで、あまり説明なくいきなりスタート。

手持ちにあるのはキャッシュ600億とビジネスカード・ビジネスカードに書かれた事業を達成させるために必要な道具たちカード(名前忘れた)がある。チームごとにビジネスカードに書かれた必要なものを集めて、ビジネスを立ち上げ、報酬として固定資産と新しいカードをもらってまたビジネスチャンスを掴む。

4分計画を立てる時間と、6分の行動時間がある。

いかに戦略を立て、またメンバーとコミュニケーションをとりながら5チームで取引を円滑に進め、事業をコンプリートしていくか。

なんかそんなようなゲームだ。

私たちのチームは3人とも女性のAチームで、結果的に2位だった。


最後、各々チームメンバーといろんな反省をするのだが、そこで他者から見る自分の強みがよくわかる。また、この短時間であるが、自分の弱みも自分でよくわかる。

いやこれはきっと短時間で、なおかつお互いをあまり知らないグループで行うからわかることなんだと思うけど。

 

ここでは公表しないけど(笑)弱みを克服しつつ、強みの部分もっと伸ばして行こうと思った。

 

 

創業ゼミは毎週火曜の夜間に通っているのだが、あと1回で終了である。

ちょうど大学院お休みのいい時期だった。

来週は事業計画発表となる。

5分のスピーチでいかに発表できるか。

 

とっても楽しみwww