fbpx

トライアスロン報告 part3

スキップの人が待機する椅子でてっちゃんを見ながら泣いていると、てっちゃんがこっち側に渡ってきてくれた。

天使や。

しかしすぐに男性の招集でいなくなってしまう。
うう、心細い。

スキップチームの次のスタートは、なんと25分後の9:33。
それまで椅子に座るなりなんなりしてみんなを見送る。

25分、、、

とっても長い時間だった。

スキップしてた人は全部め5名で、
試泳の時点でスキップした方は、私と一緒で初めてのトライアスロンと言っていた。
試泳で怖くて、最初からスキップにしたと話していた。

同じく1周でスキップした方もいらして、5名でやや話して、やや笑えるくらいまで回復。

ありがたし。
心がだいる軽くなる。
よかった。私だけじゃなかったんだ。

9:33再スタート。

ここからはトランジションでバイクのあるところまで走り、バイクの開始となる。
焦らない、焦らないと思いつつ早まっちゃう足。

愛車GAIANTくんがポツネンと待っていた。
ごめんねーと言いながらちょっと愛着が湧くw
愛車に乗って出発。

元々ママチャリでどこまでも行くたちだし、ママチャリ速度も普通に早い。
これは昔からなんだけど、
とにかく早くどんどん漕ごうと思って、大体27-8km/hくらいで漕ぐ。

2周めの時に、
「あおいちゃん!」と聞こえたので、
振り返ったら美香さんが向こう側のレーンにいた。

折り返して4周するコースなので、すれ違う。
わーいと喜んでいるのもつかの間。

そう、この4周である。
4周だよ、私。

美香さんとすれ違ったあと急いで折り返して、そのままfinishの看板の方へ左折。

たらたらした坂を徐行促されつつ下り、
ピンカーブを曲がり、
愛車を降り、愛車置き場まで走り、
サドルをかけてランの準備をする。

おかしいな?

全然戻ってきてるバイクがない?

あれ?私そんな早かったか??

と思ってガーミン時計)を見ると、

10.4km

・・・・・?!

あれ、バイクって20kmだよね?!

でもあれ、2周したよね?

???

スタッフのとこまではしり、
「2周ですよね?」
と聞くと、かなりびっくりして
「4周ですよ?!」と。

この時の心境、

あばばばばばばばΣ(゚д゚lll)

まぁじかと思って、おそるおそる、
「コ、、コ、、コース、戻っても、いいですか?」
と聞く。
「またスタートから行ってくださいね!リタイヤになっちゃいますので!」

ひぃぃぃぃぃぃ((((;゚Д゚)))))))

この時の私の気持ちを表す適切な絵文字と言葉がない。
びっくり仰天の瞬間とはこのこと。

なんかもう若干ニヤニヤしながら、スタート地点からやり直す。

目立つ格好だったからか余計に、ハテナの顔したスタッフさんたち。
スタートしてすぐに、勾配のある坂がね、あってね。

これ、これ。


これを登ってるとき、あぁ、、またどしてこれ登ってる私、、、(´ι_` )仕方ない、私だもんな、、(´ι_` )
なんて半ば自分受容が始まるw

そのときに私の友達、カメラマンのくわさんが撮ってくれた写真がこれ。


まじなへっぴりごし。

そしてくわさんからあとできたメールには、
「2周目でトランジション入ったから焦ったよ」
とのこと。

んぎゃぉ。。。
実際くわさんがどこで写真撮ってるかわからなかったから気を抜かない気でいたのに、、

しかし素敵な写真たくさん撮ってくれてありがとう♡


そんなこんなで、俄然やる気のでた私はまた27-8km/hの平均で走る。

33km/hくらいが最高だったと思う。

とにかく、飛ばした。

途中また美香さんにも会って安堵。
知り合いがいるって、本当に心強い。

そのあとは、乗り方がイマイチ格好つかない以外、(自分なりに)かなりなスピードを出した。

25分、休んでたしね、、m(__)m
そしてまた、タラタラした坂とピンカーブに差し掛かる。トランジション。
さて、次もまたやっちゃいました、ラン編♬

勘の鋭いあなたw
そうです、そのご想像ですwww

一生懸命走ってるので、
楽しみにしててくださいw