fbpx

トライアスロン報告 part.2

さて、9時から女子の部が始まるため、会場編向かう。
脚に計測計を付けて、ウォームアップの体操に加わる。


ぅ、、トイレに行きたい(T_T)
緊張してんだなー自分(T_T)

嬉しいことに仮説トイレが併設されていた。
しかし自分、ビブ(ツナギのようなズボン)
時間がかかる。
並んでる人にごめんなさい、と思いながらもトイレへ。

海に入る前に、入水がある。
これは最初の練習で、去年のアクアスロンのときもやった。

ただアクアスロンのときはもっと自由な感じで、
「行っていいですよ〜!」「(みんなで)わ〜!」
って感じだったけど、今回は「ガチな練習」
並んで入水し、一周して戻ってくる、という。

ドキドキしつつも、きっと大丈夫だ。
練習だ。
って何度も言い聞かせたのにドキドキ止まらず。
入水していく前の人たちをみると、1周がガチ!!!(T_T)

みんなクロールのガチ泳ぎ!!

入る前からかなりビビって、いざ入水したら、
泳いだ瞬間に心拍数がすごいあがる。

クロールで水が入って苦しいためヒラにすると、人に当たりまくる
なんとーかヒラで練習を終えるが、折り返し地点でばくばくしすぎて、

「もうやめよう。これは無理だ怖すぎる」

って陸に上がったんだけど、
そこでまだ消えてなかったチャレンジャー精神が、大丈夫と言っちゃうんだなーこれが。
てっちゃんがスキップとあるからね!
って向こうで言ってくれてたのが遠くの方で聞こえてたんだけど、顔もめっちゃ強張ってたと思うんだけど、ひとまず頑張ろう、だめだったら途中でも止められる。
と、スタート地点に並ぶのであった。

最初は隣にいたみかさんも、5列になってと促され私が先に先に入ってしまい、スタートが違くなる。

もう何も考えるのやめようと、スタートまで無になり、
いざ、スタート。

10人ずつの時間差こスタートだったんだけど、
みんな、早い。

行きの90mはクロールで行けて、大丈夫かもと思った矢先、急に腕が重くなる。

やばいと思ってヒラに変えたけど腕が鉛のようで、90mの折り返し時点で人に当たりまくる。

で、水中に顔つけたとたん、一気にパニック発作(T_T)

ばちゃばちゃしながら手を振って浮き輪につかまらせてもらう。

過呼吸が止まらない。

しかしここでリタイヤしたくない。

1周目で上がればスキップになって、ランとバイクできますよーって声が聞こえる。2周目になったら途中上がりはリタイヤですよーと。

頑張りますと言ってもう一回ヒラトライするけど、腕が重すぎる。

で、また上がって過呼吸。

2回目の過呼吸で危険を感じ、スキップしますと言っていた。
のだが、岸までは自力で行かないといけない。

スキップすると宣言したから気分が楽になったのか、その後のヒラはすんなりいけた。

初めての経験で怖すぎで、岸にあがるときに涙がでてくる。

「スキップの人が次のスタートまで待っているベンチ」に腰かけて前を見たら、てっちゃんがいた。

安堵か思わずまた涙が溢れてくる。

悔しいのか怖かったのか安心か感情はわかんなかったけど、涙がとまらなかった(T_T)

とここが私のスイム履歴。

明日からは珍事件w
バイクに突入編(*≧艸≦)