fbpx

メルカリとジモティー

実家のいらないものが出るたびに、パチっと写真とってメルカリに掲載。

1/2くらいの率でどんどん物が売れていく。

説明文も、新品か中古か、値段くらいしか明記していない。

それほどメルカリアプリでパっとみて、パっと買う人が多いのだろうか。

メルカリの前は、ジモティーを結構使っていた。
ジモティーは直接会うタイプだから、家ばれが嫌だったら駅とかで待ち合わせになる。

直接代金をいただくから、仲介手数料とか送料がかからないのがメルカリとの違い。

使い勝手的はどっちもどっち。

ただ、メルカリは配送になるので、配送料金を自己負担か購入者負担にするかを選ぶ。
(最近はメルカリアッテという会うタイプができたらしい。こっちはまだ使ったことがない。)

購入者負担にするとあまり売れないため、自己負担が良いのだが、そうすると利益は100円いくかいかないかくらいである。

一つ注意が、メルカリの場合、「らくらくメルカリ便」というのがある。

1)ポストに入るくらいの「ネコポス」
2)小型の宅配ボックス
3)宅急便

と選べるのだが、どの大きさにすればいいのかがわかりづらい。

いずれも「Family Mart」か「サークルKサンクス」での取り扱いになるのだが、
一度など、大きさがわからなかったのでFamily Martで大きさを聞いて「ネコポスの箱」と貰って出したら、ヤマトから連絡がきて、「ネコポスの伝票」で「小型宅急便の箱」になっているという。

これはFamily Martの店員さんが間違えたのだが、ひとまず一旦受け取りにいった。

一度出した伝票はキャンセル扱いになるらしく、先方との話し合いで、取引は中止となった。

そんなことも、あるんだなぁ。

宅配業者はヤマトを使用しているので、今回のヤマト運輸値上げに伴い、サービスがどう変わっていくかが注目である。

なんにせよ、粗大ゴミでお金出すなら、売ってどなたかに使用していただいた方が、経済的にも環境的にもとても良い。
あとはどんな商品か、衛生面とか気になるのであればちゃんと交渉してやれば問題ないかな。
あくまで中古品が大丈夫、であればの話だが。

とかく、便利なサービスなのでこのままほとんど売っちゃおう作戦(*^^*)
みなさまにもオススメですw